· アンプティサッカー,国内大会

【JAFA】FC九州バイラオールが2年連続4度目の日本一に輝く/第8回 日本アンプティサッカー選手権大会2018

特定非営利活動法人日本アンプティサッカー協会(JAFA)は、2018年11月17日(土)〜18日(日)に富士通スタジアム川崎(神奈川県川崎市)において「第8回 日本アンプティサッカー選手権大会2018」を開催しました。合同チーム2チームを含む計7チームが出場し、FC九州バイラオールが2年連続4度目の日本一に輝きました。

決勝戦ではFC九州バイラオールとFCアウボラーダが白熱した戦いで会場を沸かせました。毎年、春の「レオピン杯」と秋の「日本選手権大会」において優勝争いを繰り広げている両チームは、日本代表選手も多く擁する強豪。連覇がかかったFC九州バイラオールと、今春のレオピン杯覇者のFCアウボラーダはお互い積極的な攻撃を見せましたが、今年はFC九州バイラオールが2点を奪い、完封する結果となりました。

見事連覇を達成したFC九州バイラオール

<最終結果>

優勝 FC九州バイラオール(2年連続4度目)
準優勝 FCアウボラーダ
3位 関西セッチエストレーラス
4位 アフィーレ広島
5位 合同チーム②(FC−ONETOP / Asilsfida北海道AFC / FCアウボラーダネクスト)
6位 合同チーム①(TSA FC / ガネーシャ静岡)
7位 バンブルビー千葉AFC

<個人賞>

MVP 星川 誠 選手(FC九州バイラオール)【決勝戦で2得点などの活躍】
得点王 川西 健太 選手(関西セッチエストレーラス)/星川 誠 選手【7得点】
最優秀GK賞 東 幸弘 選手(FC九州バイラオール)【無失点】
特別敢闘賞 大内 秀真 選手(関西セッチエストレーラス)【大会最年少得点】

表彰式(左)、決勝戦ヒーローインタビュー(右)でのMVP星川誠 選手

詳細は、JAFA公式サイトおよびFacebookよりご覧ください。

http://j-afa.jp/news/20181118_1

https://www.facebook.com/JapanAmputeeFootball/

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly