· アンプティサッカー,国内大会

【JAFA】FCアウボラーダが大会3連覇を達成!/第六回 レオピン杯 Copa Amputee(5/18-19開催)

特定非営利活動法人日本アンプティサッカー協会(JAFA)が2019年5月18日(土)、19日(日)に花博記念公園 鶴見緑地球技場(大阪府)で開催した「第六回 レオピン杯 Copa Amputee」において、FCアウボラーダが大会3連覇を達成しました。

決勝戦は前回大会と同カードのFCアウボラーダと関西セッチエストレーラスの対戦となりました。ワールドカップメキシコ大会2018の日本代表メンバーを擁し、10代の選手の活躍も目立つ両チーム。互いに攻め込みながらも両者譲らず、手に汗握る展開となりました。延長戦へ突入するかと思われた後半アディショナルタイム、FCアウボラーダ・エンヒッキ松茂良ジアス選手の左サイドからのフリーキックを新井誠治選手が頭で合わせ、見事ゴール! これが決勝点となり、FCアウボラーダの3年連続4度目の優勝が決まりました。

■1日目(グループリーグ)結果

< グループA>
アフィーレ広島AFC 1 – 0 アシルビー千葉・北海道*
アフィーレ広島AFC 0 – 8 FCアウボラーダ
アシルビー千葉・北海道(AFC BumbleBee千葉 / Asilsfida 北海道AFC) 0 – 7 FCアウボラーダ

*アシルビー千葉・北海道=AFC BumbleBee千葉 + Asilsfida 北海道AFC の合同チーム

<グループB>
ガネーシャ静岡AFC 1 – 3 FC九州バイラオール
関西セッチエストレーラス 1 – 0 FC-TSONE*
ガネーシャ静岡 1 – 0 FC-TSONE
関西セッチエストレーラス 4 – 1 ガネーシャ静岡
関西セッチエストレーラス 2 – 1 FC九州バイラオール
FC-TSONE 0 – 5 FC九州バイラオール

*FC-TSONE =TSA FC + FC -ONETOP の合同チーム

■グループリーグ順位

<グループA>

1位 FCアウボラーダ
2位 アフィーレ広島AFC
3位 アシルビー千葉・北海道

<グループB>

1位 関西セッチエストレーラス
2位 FC九州バイラオール
3位 ガネーシャ静岡AFC
4位 FC-TSONE

■2日目(決勝トーナメント、5-7位順位決定リーグ)結果

5-7位決定戦   アシルビー千葉・北海道 2 – 1 ガネーシャ静岡AFC
5-7位決定戦   アシルビー千葉・北海道 1 – 2 FC-TSONE
5-7位決定戦   ガネーシャ静岡AFC 0 – 3 FC-TSONE
準決勝 第1試合  FCアウボラーダ 4 – 0 FC九州バイラオール
準決勝 第2試合  関西セッチエストレーラス 8 – 0 アフィーレ広島AFC
3位決定戦   FC九州バイラオール 5 – 0 アフィーレ広島AFC
決勝戦   FCアウボラーダ 1 – 0 関西セッチエストレーラス

■最終順位

優 勝 FCアウボラーダ(3年連続4度目)
準優勝 関西セッチエストレーラス
第3位 FC九州バイラオール
第4位 アフィーレ広島AFC
第5位 FC-TSONE
第6位 アシルビー千葉・北海道
第7位 ガネーシャ静岡AFC

■個人賞

MVP 新井 誠治 選手(FCアウボラーダ)
得点王 近藤 碧 選手(関西セッチエストレーラス)
特別DF賞 高橋 良和 選手(FCアウボラーダ)
特別GK賞 上野 浩太郎 選手(関西セッチエストレーラス)

※詳細はJAFA公式サイトをご覧ください。

http://j-afa.jp/news/copa-amputee2019_2

■「ゲキサカ」にも掲載されています!

*新しい記事を上に表示しています。

5月19日(大会2日目)

アンプティサッカーで初の日本一に届かず。関西Sete Estrelasの15歳、近藤が流した涙

6年連続トップ3死守も、アンプティサッカーFC九州バイラオール・萱島主将「歯車以前の問題」

「せがれの刺激になったかな」。アンプティサッカーで全国3連覇の立役者、新井誠治の生きがい

5月18日(大会1日目)

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly