· ロービジョンフットサル,国内大会

【JBFA】ロービジョンフットサルのクラブ日本一は埼玉FC・ARES(第13回 ロービジョンフットサル日本選手権)

決勝3-0でFC SFIDAつくばを破り、

埼玉FC・ARESが初優勝!

月4日(金)・5日(土)の2日間にわたり、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、主に弱視者がプレーするロービジョンフットサルのクラブチーム日本一を決める「第13回 ロービジョンフットサル日本選手権」を、葛飾区水元総合スポーツセンターメインアリーナにて開催。全国から集まった参加4チームによる総当たりのリーグ戦、順位決定戦が行われ、埼玉FC・ARESが初優勝しました。

<大会結果>
■予選リーグ
第1試合:Grande TOKYO 1-1 FC SFIDA つくば
第2試合:埼玉FC•ARES 1-0 CA SOLUA 葛飾
第3試合:Grande TOKYO 1-2 埼玉FC•ARE
第4試合:FC SFIDA つくば 1-1 CA SOLUA 葛飾
第5試合:Grande TOKYO 1-0 CA SOLUA葛飾
第6試合:FC SFIDA つくば 1-0 埼玉FC・ARES

■順位決定戦
3位決定戦:Grande TOKYO vs CA SOLUA葛飾

(Grande TOKYO棄権によりCA SOLUA葛飾の不戦勝)
決勝戦:FC SFIDA つくば 0-3 埼玉FC・ARES

<最終順位>
1位 埼玉FC・ARES

2位 FC SFIDA つくば 

3位 CA SOLUA 葛飾

4位 Grande TOKYO
 

<MVP>

辻一幸選手(埼玉FC・ARES)

詳細はJBFA公式サイトよりご覧ください。

http://www.b-soccer.jp/11438/news/news-game/pr180506lvfchampionshipsresult.html

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly