· ブラインドサッカー

【JBFA】ブラインドサッカー創世記『サッカーボールの音が聞こえる』の映画化に向けたクラウドファンディングが開始

映画製作プロジェクト名誉会長にJIFF北澤豪会長、

アンバサダーに杉山愛氏就任

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、ブラインドサッカー創世記を描いたノンフィクション書籍『サッカーボールの音が聞こえる―ブラインドサッカー・ストーリー』(原作・脚本:平山讓、2010年7月出版、新潮社)を2020年4月に映画化することを目的とした「サッカーボールの音が聞こえる」映画製作プロジェクトの活動を、JBFA公認活動として協力。

なお、プロジェクトの名誉会長には、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)の北澤豪会長、アンバサダーには元プロテニスプレイヤーの杉山愛氏が就任し、協力しています。

このプロジェクトでは、2018年6月8日(金)から映画化に向けたクラウドファンディング(インターネットで小口募金を募る資金調達)がスタートしています。出資は1口3,000円から。

クラウドファンディングについては以下のURLよりご覧ください。
URL:https://www.makuake.com/project/blindsoccer-movie/

<「サッカーボールの音が聞こえる」について>

ブラインドサッカー創世記として、28歳で全盲になり、日本視覚障害者サッカー協会(現・特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会)の理事を務め、第1回視覚障害者サッカー日本選手権の立ち上げに奔走した石井宏幸(いしい・ひろゆき)氏の活動を描いた物語です。

<プロジェクトメンバー>
名誉会長:北澤豪(一般社団法人日本障がい者サッカー連盟会長)
原作:平山譲/脚本:平山譲、守口悠介、監督:藤井裕也(株式会社日テレアックスオン)
プロデューサー:三木裕明
応援団長:落合啓士(元ブラインドサッカー日本代表・主将、buen cambio yokohama)
アンバサダー:杉山愛(元プロテニスプレイヤー)
プロジェクトリーダー:大岡航、勝藤洋平、プロジェクトマネージャー:上田晋
事務局長:辰田陽介
公認団体:特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会
協力団体:一般社団法人Hand Stamp Art Project ほか

※詳細は、JBFA公式サイトよりご確認ください。

http://www.b-soccer.jp/11550/news/news-pressrelease/pr180608burasakaeiga.html

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly