· ブラインドサッカー,日本代表

【JBFA】日本代表はアルゼンチン代表に1-3で敗戦も、対アルゼンチン戦で主将の川村怜選手が日本初得点!/11/4(日)開催「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPSA)と11月4日(日)に町田市立総合体育館(東京都町田市)で「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」を初開催。ブラインドサッカー日本代表(世界ランク9位)は、世界選手権2018準優勝のアルゼンチン代表(世界ランク2位)と対戦し1-3で敗戦となりました。しかし、前半3分にキャプテンの川村怜選手が先制点を決め、日本代表は対アルゼンチン戦での初得点を記録することができました。

会場には1,858名が来場しました。

<試合結果>

日本代表 1-3(前半1-1)アルゼンチン代表

得点者:川村怜(前半3分)/フェデリコ・アッカルディ(前半19分)/マキシミリアーノ・エスピニージョ(後半10分、17分)

詳細はJBFA公式サイトよりご確認ください。

http://www.b-soccer.jp/11951/news/pr181104cc2018result.html

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly