· ブラインドサッカー,国内大会
【JBFA】たまハッサーズが7年ぶり2回目の優勝/KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2019

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、2月10日に富士通スタジアム川崎(神奈川県川崎市)で「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2019」を開催。ブラインドサッカーの北日本・東日本・中日本・西日本で開催された地域リーグを勝ち抜いた7チームと、韓国から招聘したクラブチーム「プラミスランド ブラインドサッカーチーム」の合計8チームで戦い、たまハッサーズ(東日本リーグ1位)が優勝しました。

当初2月9日・10日の2日間で開催予定でしたが、悪天候のため、9日が中止となり、スケジュールを変更して10日のみ開催となりました。決勝は東日本リーグ1位のたまハッサーズが、大会連覇の懸かったAvanzareつくば(東日本リーグ3位)を1-0で破り、7年ぶり2度目の優勝を決めました。

決勝は、日本代表メンバーの黒田智成選手(たまハッサーズ)と川村怜選手(Avanzareつくば)を中心に両チームの攻守が激しく入れ替わる接戦となりました。前半10分に黒田選手がドリブルから鮮やかなシュートを決め、たまハッサーズがこの1点を守り抜きました。黒田選手は、準決勝で4得点など3試合で計6点を挙げ、最優秀選手賞に輝きました。結果は以下の通りです。

<大会結果>

優勝  たまハッサーズ

準優勝 Avanzareつくば

第3位 プラミスランドブラインドサッカーチーム(韓国)

第4位 free bird mejirodai

第5位 コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ

    山梨キッカーズ

    兵庫サムライスターズ

    ラッキーストライカーズ福岡

※悪天候による大会スケジュール変更のため、5位〜8位までの順位決定戦は行われませんでした。そのため、4チームが同立5位となります。

※試合の詳細はJBFA公式サイトよりご確認ください。

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly