· ブラインドサッカー,国内大会

【JBFA】埼玉T.Wingsが2年ぶりの決勝進出!FINALラウンド出場チーム出揃う/第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 予選ラウンド2

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、6月8日(土)〜9日(日)にかけて十六沼公園サッカー場(福島県福島市)において「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 予選ラウンド2」を開催しました。予選ラウンドは、出場22チームが5組に分かれグループリーグを東京と福島で行ないます。福島で開催された予選ラウンド2はC・D・Eグループが参加し、1回戦総当たり戦で各グループ1位および2位以下で最上位のチームで、本戦トーナメント準々決勝へ進出。準決勝までを行い、7月7日にアミノバイタルフィールド(東京都調布市)で開催されるFINALラウンド進出チームを決定しました。

決勝進出チーム:埼玉T.Wings

3位決定戦進出チーム:兵庫サムライスターズ

大会2日目にグループリーグの最終戦を行い、Cグループは勝ち点4で3チームが並びましたが、兵庫サムライスターズが得失点差で1位に。Dグループは昨年優勝のAvanzareつくばが、Eグループは埼玉T.Wingsが、3戦全勝無失点でそれぞれ1位突破しました。準々決勝のもう1枠には、各組の2位が勝ち点4で並ぶ中、わずかな差で上回ったEグループのGLAUBEN FREUND TOKYOが入りました。

■準々決勝

・埼玉T.Wings vs Avanzareつくば

前回王者・Avanzareつくばが川村怜選手のゴールで先制しましたが、試合終了時間残りわずかで埼玉T.Wingsの菊島宙選手が決めて1-1に追いつくと、PK戦も制しました。

・兵庫サムライスターズ vs GLAUBEN FREUND TOKYO

両者譲らぬまま0-0で前後半を終え、PK戦にもつれ込みましたが、兵庫が勝ち上がりました。

■準決勝

兵庫サムライスターズ vs 埼玉T.Wings

昨年3位の埼玉T.Wingsが、菊島宙選手の4得点と地元福島市出身の加藤健人選手の2得点で6-0とし、勝利。2年ぶりの決勝進出を決めました。菊島選手はグループリーグから準決勝までの5試合で計22点を挙げています。

<FINALラウンド>

■日時:2019年7月7日(日)

11:00〜12:45 3位決定戦
13:30〜14:55 決勝戦
15:00  表彰式

■場所:アミノバイタルフィールド(東京都調布市)

■対戦カード:

決勝戦   free bird mejirodai vs 埼玉T.Wings

3位決定戦 buen cambio yokohama vs 兵庫サムライスターズ

※詳細はJBFAの大会公式サイトをご覧ください。

http://axa-bravecup.b-soccer.jp/

※FINALラウンドの有料チケット購入はこちら

http://www.b-soccer.jp/12298/news/axabravecup2019ticket.html

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK