· ロービジョンフットサル,国内大会

【JBFA】6/16(日)「第14回 ロービジョンフットサル日本選手権」さいたま市で開催!

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、主に弱視者がアイマスクなどを着用せずにプレーするロービジョンフットサルのクラブチーム日本一を決定する「第14回 ロービジョンフットサル日本選手権」を、6月16日(日)レッズランド(埼玉県さいたま市)で開催します。5月にスペインで開催された「アンダルシア国際フットボール大会」でロービジョンフットサル日本代表が強豪・スペインに初勝利をあげてから約1ヶ月。Grande TOKYO、FC SFIDAつくば、CA SOLUA葛飾の3チームが、優勝をかけて戦います。

ロービジョンフットサルは、主に弱視の選手で構成される5人制のサッカー(フットサル)です。フィールドプレイヤーはアイマスクを装着せず弱視状態のまま、ほぼフットサルと変わらないルールでプレーし、ゴールキーパーは目の見える人が行います。ボールは音の出ない通常のフットサルボールを用います。障がいの程度によって見え方の異なる選手同士がプレーする難しさがありますが、その難しさはチームメイトをよく理解する必要性を生み出し、コミュニケーションが大事な競技です。

<第14回 ロービジョンフットサル日本選手権 開催概要>

■日程:2019年6月16日(日)

■会場:レッズランド(〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保1771)

■主催:NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)

■対戦方式・試合時間:

参加3チームによる1回戦総当たりのリーグ戦を行う

1試合10分ハーフのランニングタイム(ハーフタイム10分)

各試合の勝ち点で順位を決定する

■出場チーム:Grande TOKYO、FC SFIDA つくば、CA SOLUA葛飾

■その他:観戦自由、観戦無料

■大会スケジュール:

11:00 開会式

11:30 第1試合

13:00 第2試合

14:30 第3試合

試合終了後 表彰式

※詳細はJBFA公式サイトよりご確認ください。

http://www.b-soccer.jp/12487/event/lvf_japanchanpionship2019.html

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly