· ブラインドサッカー,国内大会

【JBFA】ブラインドサッカー日本選手権で埼玉T.Wingsが初優勝!(第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権)

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、7月7日(日)に「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 FINALラウンド」を開催しました。決勝では埼玉T.Wingsが 7-1 でfree bird mejirodaiに勝ち、初優勝しました。埼玉T.Wingsの菊島宙選手はこの試合で7得点。予選ラウンドとあわせて合計29得点を獲得しました。

<試合結果>

■決勝 free bird mejirodai 1−7 埼玉T.Wings

開始3分に園部優月選手のゴールでfree bird mejirodaiが先制。その後、埼玉T.Wingsの菊島宙選手が前半に2点を挙げて逆転すると、後半にさらに5点をあげ、埼玉T.Wingsが7−1で勝利しました。菊島選手は今大会6試合でトータル29得点をあげました。 なお、今大会のMVPは、埼玉T.Wingsの菊島選手が受賞。ベストGK賞も、同じく埼玉T.Wingsの岩崎直選手が受賞しました。

■3位決定戦 buen cambio yokohama 2-3 兵庫サムライスターズ

前半兵庫サムライスターズが、行廣雄太選手の1得点で先制しましたが、後半5分、8分にbuen cambio yokohamaの落合啓士選手のゴールで一時は逆転となりました。しかし、兵庫サムライスターズの行廣選手が同15分、18分にさらに2点を挙げて接戦を制しました。

<大会結果>
■FINALラウンド最終順位

優 勝 埼玉T.Wings
準優勝 free bird mejirodai
第3位 兵庫サムライスターズ
第4位 buen cambio yokohama

■個人賞

MVP 菊島 宙選手(きくしま・そら/埼玉T.Wings)

ベストゴールキーパー 岩崎 直選手(いわさき・すなお/埼玉T.Wings)

得点王 菊島 宙選手【29得点】

■埼玉T.Wingsキャプテンコメント

加藤健人選手

強豪のチームが勝ち続ける中、優勝目指して頑張ってきたのですが、遠いと思った時期もありました。でも諦めずやっていければ近づいてきたし、目指していた目標を達成できるのだとわかりました。今日はとにかくあと一試合勝つことを意識して頑張りました。個人としては2020東京パラリンピックに出場できるよう、日本代表でありつづけること、結果を残せること、チームとしては来年以降も優勝し続けることができるよう頑張っていきたいと思っています。

※詳細はJBFA公式サイトよりご確認ください。

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly