· 知的障がい者サッカー,指導者養成

【JFFID】知的障がい者サッカーB級コーチ養成講習会の募集を延長!締切は7/20(金)必着

日本知的障がい者サッカー連盟(JFFID)は、4月13日より参加者募集している「知的障がい者サッカーB級コーチ養成講習会」の締切(当初6月30日)を7月20日(金)必着に延期いたしました。本講習会は、8月25日(土)〜8月27日(月)の2泊3日、ローヴァーズフットサルスタジアム(千葉県木更津市)で実施されます。

現在、知的障がい者サッカーを行う選手は7200人を超え、女子選手も増加しています。知的障がい者サッカーの環境整備や競技力向上のためには、知的障がい者ならびにサッカーへの理解が深く、継続的に関わっていただける指導者が必要です。このような状況を踏まえ、JFFIDでは本講習会を通して知的障がい者サッカー指導者の指導力向上を目指しています。

8月にはスウェーデンで「もうひとつのW杯」と言われている「第7回INASサッカー世界選手権2018」が開催されます。前回の2014年ブラジル大会では過去最高のベスト4となった日本は、さらなる飛躍を目指しています。障がい者サッカー発展には、各地での選手育成だけでなく指導者養成も重要です。

詳細やお申し込み方法は以下のJFFID公式サイトよりご確認ください。

http://jffid.com/post-4795-4795.html

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly