· 知的障がい者サッカー,日本代表

【JFFID】もうひとつのW杯:強豪相手に健闘も日本は予選リーグ敗退、順位決定戦へ

2018年8月5日(日)〜18日(土)の期間で開催中の「INASサッカー世界選手権」(スウェーデン・カールスタッド市)において、知的障がい者サッカー日本代表はグループBで、予選リーグを戦っています。8月6日(月)初戦は強豪・ポーランドに1-2で敗れ、8月8日(水)の第二戦では大会3連覇中のサウジアラビアに0-1で敗戦。予選リーグ敗退となり、順位決定戦へ進むことが決まりました。

初戦のポーランドは世界ランク1位(2016年発表)の強豪ですが、日本は前半25分に木村和磨選手 (MF 7/東京都/23歳)のゴールで先制し、優位に試合を進めていました。前半35分に失点すると、その後も追加点をあげられず、後半9分に再び失点し、逆転負けとなりました。

第二戦では、W杯3連覇中のサウジアラビアを相手に接戦となり、前半を0-0で折り返しました。後半30分に失点し、そのまま試合終了。日本代表は気迫あるプレーで挑みましたが、あと一歩及びませんでした。

※詳細は日本知的障がい者サッカー連盟(JFFID)公式サイトよりご覧ください。

■ポーランド戦

http://jffid.com/post-5127-5127.html

■サウジアラビア戦

http://jffid.com/post-5192-5192.html

<ポーランド対日本 公式記録>
日時:8月6日(水)14時(日本時間21時)キックオフ
会場:Solviksvallen, Arvika, スウェーデン
結果:ポーランド 1 – 2 日本
得点:前半25分 日本     7 木村 和磨 (東京都、23歳)
   前半35分 ポーランド 10 Piotr Krawczyk
   後半9分  ポーランド  9 Pawel Michalski
 

■ダイジェスト映像
https://youtu.be/yx4vFln8cyU

<日本 対 サウジアラビア 記録>
日時:8月8日(水)18時30分(日本時間同25時30分)キックオフ
会場:Solviksvallen, Arvika, スウェーデン
結果:日本 0 – 1 サウジアラビア
得点:後半29分  サウジアラビア  10 Abdullah Al Dosari

■ダイジェスト映像
https://youtu.be/1R2Dbij5QMg

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly