· JIFF,プレスリリース

[メディアリリース]【JIFF】7月21日(土)「インクルーシブフットボールフェスタ」を広島で初開催!​

障がいの有無に関係なく混ざり合う

"インクルーシブフットボール"の

全国普及を目指す新たな試みとして、地域主体で実現

 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)は、サッカーを通した共生社会の実現を目指し、地元企業18社の協賛やサンフレッチェ広島、アフィーレ広島の協力を得て、7月21日(土)にマエダハウジング東区スポーツセンター(広島県広島市)で、「インクルーシブフットボールフェスタ広島2018」を開催します。東京では2016年から2年連続で開催しており、毎回300人以上が参加するイベントで、東京以外での開催は初。一般社団法人広島県インクルーシブフットボール連盟に主管委託し、実施します。当日はJIFFの北澤豪会長も参加予定です。

 インクルーシブフットボールとは、障がいの有無や種別などさまざまな違いを超え、一緒に楽しむサッカーです。JIFFは設立年の2016年から2年連続でフットサルステージ(東京都多摩市)にて、サッカーを通して障がい児・者と健常児・者の心のバリアを取り除くことを目的に、障がい児と健常児が混合チームでサッカーを行う「インクルーシブフットボールフェスタ」を開催しています。

 広島での開催にあたり、地元企業18社からの協賛や、地元のJクラブ・サンフレッチェ広島、地元の障がい者サッカークラブ・アフィーレ広島からコーチ派遣等の協力を得たほか、2018年4月に設立した一般社団法人広島県インクルーシブフットボール連盟に主管を委託し、地域主体での実現を目指しました。全国普及に向け、今回の開催が一つのモデルになることを期待する取り組みです。

 午前と午後の二部に分けて開催し、それぞれ小学生を対象とした「インクルーシブフットボール」と、ブラインドサッカー、アンプティサッカー、電動車椅子サッカーを子どもから大人まで体験できる「障がい者サッカー体験会」を実施いたします。JIFFの新しい試みをぜひ取材くださいますよう、お願いいたします。

<インクルーシブフットボールフェスタ広島2018概要>

日程:2018年7月21日(土)

【午前の部】10時〜12時(受付:9時10分〜)

【午後の部】13時〜15時(受付:12時10分〜)

※見学無料、入退場自由/参加者の一般申し込みは行なっておりません。

会場:マエダハウジング東区スポーツセンター

(〒732-0068 広島市東区牛田新町一丁目8番3号)

内容:

①インクルーシブフットボール(障がい児と健常児の混合チームでフットサル)

②障がい者サッカー体験会(ブラインドサッカー/アンプティサッカー/電動車椅子サッカー)

主催:一般社団法人日本障がい者サッカー連盟

主管:一般社団法人広島県インクルーシブフットボール連盟

後援:広島市/公益財団法人日本サッカー協会/公益財団法人広島県サッカー協会/広島商工会議所

協力:サンフレッチェ広島/アフィーレ広島/ERST広島M.S.C/広島県電動車椅子サッカー協会

  ※2018年6月19日に「ERST広島M.S.C」「広島県電動車椅子サッカー協会」を追加いたしました。

協賛:マツダ株式会社/株式会社広島マツダ/株式会社広島銀行/清水建設株式会社/三菱商事株式会社/三井不動産株式会社 中国支店/東京海上日動火災保険株式会社/明治安田生命保険相互会社 広島支社/ネッツトヨタ中国株式会社/全日本空輸株式会社/株式会社三菱UFJ銀行/三菱UFJ信託銀行株式会社 広島支店/キリンビール株式会社 中四国統括本部/三菱地所株式会社 中四国支店/三菱電機株式会社 中国支社/キリンビバレッジ株式会社 中四国地区本部/フェリック株式会社 ほか

■これまでのインクルーシブフットボールフェスタについて

『インクルーシブフットボールフェスタ2017』の様子

『インクルーシブフットボールフェスタ2016』の様子

※ご取材頂ける際はJIFF宛に7月19日(木)17:00までに、申請をお願い申し上げます。

●取材の申し込み、および本件に関するお問い合わせ

一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟 事務局

〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15)JFAハウス

TEL.03-3818-2030 FAX.03-3830-7760

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly