· JIFF,プレスリリース

[メディアリリース]日本障がい者サッカー連盟 事務総長に山本康太が就任

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)は、2019年2月1日付けで、これまで理事を務めていた山本康太が事務総長に就任しましたので、お知らせいたします。事務総長は、これまで松田薫二が専務理事と兼務しておりましたが、事務総長を退任して専務理事に専念します。また、1月21日(月)に臨時総会を開催し、山本康太の後任として塩嶋史郎が新理事に就任しました。

<事務総長就任について>

■山本康太 事務総長コメント

この度、事務総長に就任しました、山本です。

本連盟が設立され約3年、7つの障がい者サッカーは密に連携し、統一日本代表ユニフォームの着用、指導者資格の立ち上げ、障がいの有無に関わらずサッカーを楽しめる機会の提供など、着実に前進してきました。そして、ゴールデン・スポーツイヤーズを迎え、一層外部環境が変化しています。今後もサッカー界、スポーツ界で連携しながら、JIFFが理念として掲げる共生社会の実現と、持続可能な組織づくりを、責任、覚悟、使命感を持って推進していきます。よろしくお願いいたします。

■プロフィール

1983年生まれ、神奈川県横浜市出身。グロービス経営大学院卒(MBA)。学生時代に障がい者サッカーと出会い、日本代表サポーター、大会運営ボランティアとして携わる。2006年凸版印刷株式会社に入社し、情報コミュニケーション分野の営業職・企画職を経験。2013年日本ブラインドサッカー協会に入職し、事業戦略(営業、広報、マーケティング、クリエイティブ)を統括。2018年より現職、理事・広報担当。2019年2月、事務総長就任。

<新体制について>

会長:  北澤 豪

副会長: 神 一世子(日本CPサッカー協会)

     田中 正(日本ソーシャルフットボール協会)

専務理事:松田 薫二(日本サッカー協会)

理事:  斎藤 紘一(日本知的障がい者サッカー連盟)

     鈴木 猛仁(日本ろう者サッカー協会)

     田中 暢子(桐蔭横浜大学)

     矢島 久仁彦(日本アンプティサッカー協会)

     山木 譲(日本電動車椅子サッカー協会)

     塩嶋 史郎(日本ブラインドサッカー協会)【新】

監事:  利水 啓剛(バックアップ会計事務所)

     友野 海也

事務総長:山本康太【新】

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly