「インクルーシブフットボールフェスタ広島2018」障がい者サッカー体験会も一般募集をスタート!

アンプティサッカー、ブラインドサッカー、電動車椅子サッカーを一度に体験できるプログラム

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、サッカーを通じた共生社会の実現を目指し、地元企業18社の協賛やサンフレッチェ広島、アフィーレ広島等の協力を得て、3月2日(土)に佐伯区スポーツセンター(広島県広島市)で、「インクルーシブフットボールフェスタ広島2018」を開催します。1月28日より、小学生を対象としたインクルーシブフットボールの一般募集を開始しましたが、このたび、障がい者サッカー体験会についても一般募集を行うこととなりました。

<障がい者サッカー体験会>

アンプティサッカー(切断障がい)、ブラインドサッカー(視覚障がい)、電動車椅子サッカー(重度障がい)の3つをすべて体験できるプログラムです。実際に選手やスタッフと交流しながら体験することで、障がいや障がい者サッカーへの理解を深めていただける内容となっております。

 以下のフォームより注意事項をご確認のうえ、お申し込みください。お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

 なお、小学生を対象とした障がいの有無に関係なくまぜこぜで楽しむサッカー「インクルーシブフットボール」のお申し込みは、以下よりお願いいたします。

<インクルーシブフットボールフェスタ広島2018概要>

日程:2019年3月2日(土)

【午前の部】10時〜12時(受付:9時10分〜)

【午後の部】13時〜15時(受付:12時10分〜)

※見学無料、入退場自由/体験会の一般申し込みは予定しておりません。

会場:佐伯区スポーツセンター(広島市佐伯区楽々園六丁目1番27号)

内容:

①インクルーシブフットボール(障がい児と健常児の混合チームでフットサル)

②障がい者サッカー体験会(ブラインドサッカー/アンプティサッカー/電動車椅子サッカー)

主催:一般社団法人日本障がい者サッカー連盟

主管:一般社団法人広島県インクルーシブフットボール連盟

後援:広島市/公益財団法人日本サッカー協会/公益財団法人広島県サッカー協会/広島商工会議所

協力:サンフレッチェ広島/アフィーレ広島/ERST広島M.S.C/広島県電動車椅子サッカー協会

協賛:マツダ株式会社/株式会社広島マツダ/株式会社広島銀行/清水建設株式会社/三菱商事株式会社/三井不動産株式会社 中国支店/東京海上日動火災保険株式会社/明治安田生命保険相互会社 広島支社/ネッツトヨタ中国株式会社/全日本空輸株式会社/株式会社三菱UFJ銀行/三菱UFJ信託銀行株式会社 広島支店/キリンビール株式会社 中四国統括本部/三菱地所株式会社 中四国支店/三菱電機株式会社 中国支社/キリンビバレッジ株式会社 中四国地区本部/フェリック株式会社 ほか

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly