【JIFF】4月2日は青いもの身につけて渋谷(神南小学校)へ集まろう!~日本障がい者サッカー連盟(JIFF)によるイベントを開催!~

日本障がい者サッカー連盟(JIFF)によるイベントを開催!

(2016年4月2日開催時の写真)

■イベント概要

日時:2017年4月2日(日) 10:00~15:00

会場:渋谷区立神南小学校 校庭(人工芝) 渋谷区宇田川町5-1

※入口は裏門になります(渋谷から公園通りを上って渋谷東武ホテルの角を左に曲がった突き当り)。

内容

・7つの障がい者サッカーの紹介(アンプティサッカー、脳性麻痺者7人制サッカー、ソーシャルフットボール、知的障がい者サッカー、電動車椅子サッカー、デフサッカー、ブラインドサッカー)

・障がい者サッカー体験会(アンプティサッカー、ブラインドサッカー)

・サッカーアトラクション(キックターゲット等)

・ブルーフォト撮影会(青いものを身に着けて写真撮影)

※終了の15:00頃にはみんなで大撮影会を行う予定

・Warm Blueスタンプラリーのスタンプ設置場所

4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。理解されにくい自閉症や発達障害のことを知ってもらうために始まりました。この日は世界中の街がシンボルカラーの青(「癒やし」や「希望」などを表す色)に染まります。日本でも東京タワーや都庁、横浜マリンタワー、京都タワー、大阪城天守閣、神戸ポートタワーなど日本中の多くの場所がブルーにデコレーションされます。

JIFFは昨年に引き続き一般社団法人Get in touch(理事長:東ちづる)が主催する「Warm Blue 2017 キャンペーン」に参加します。本キャンペーンは自閉症だけでなく、他の障がいやLGBTなど様々な人達への理解を深め、まぜこぜの社会を目指しています。JIFFの理念も障がいの有無に関係のない共生社会を創造することですので、共通する思いに賛同し参加しています。

昨年は神宮通公園でブースを設置し、7つの障がい者サッカーの紹介や青いものを身につけてみんなで写真撮影などをしましたが、今年は渋谷区神南小学校のご理解により、当小学校の人工芝の校庭を使用できることになったので、障がい者サッカーの体験会やキックターゲットなどのサッカー遊具で楽しめるコーナーも設置します。

是非、青いものを身に着けての来場をお待ちしております。みんなで写真を撮りましょう!

■昨年の「Warm Blue day 2016」の様子→ http://www.jiff.football/blog/warm-blue-day-2016

■Warm blue 2017特設サイト→ http://getintouch.or.jp/warmblue2017/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly