【JIFF】本連盟加盟団体へのガバナンスに関する注意喚起について

会計検査院が11月7日(月)に発表した「平成27年度決算検査報告」で、日本パラリンピック委員会(JPC)加盟の5団体が2010年度からの3年間の選手強化事業で国庫補助金を過大に受給したと指摘されました。

この5団体の中に本連盟の加盟団体であるNPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)が含まれておりました。

本件は当連盟設立前の事案ではありますが、今後、同様のことが発生することのないように、本連盟に加盟する7団体にガバナンスに関する注意喚起の通達を行いました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly