[メディアリリース] 【JIFF】新規JIFFパートナー契約のお知らせ

 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、本連盟が掲げる「広くサッカーを通じて、障がいの有無に関わらず、誰もがスポーツの価値を享受し、一人ひとりの個性が尊重される活力ある共生社会の創造に貢献する」という理念にご賛同いただき、このたび「住友ベークライト株式会社」とパートナー契約を締結致しました。

 今回の契約締結により、JIFFパートナーは9社[1]となりました。本連盟はパートナーの皆様のご支援により、7つの障がい者サッカーの強化・育成・普及活動に、より一層のサポートを行ってまいります。

◆新規JIFFパートナー

◇会社名 住友ベークライト株式会社

◇契約期間 2018年3月1日より2019 年2月末日まで

===================================================================================================住友ベークライト株式会社 会社概要(ホームページより引用)

会社名: 住友ベークライト株式会社

(英名: Sumitomo Bakelite Co., Ltd.)

資本金:37,143百万円(平成29年3月31日)

従業員数: 単独 1,751名/連結 5,958名(同上)

年間売上高: 単独 858億円 / 連結 1,982億円(平成29年3月期)

本社所在地 :〒140-0002 東京都品川区東品川二丁目5番8号 天王洲パークサイドビル

事務所 :大阪、名古屋

事業所 :神戸

研究所 :神戸、尼崎、鹿沼、静岡、宇都宮、直方

工場 :尼崎、鹿沼、静岡、宇都宮

決算期 :3月

 数あるプラスチックの中で最も歴史の古い「ベークライト」は、1907年(明治40年)、ベルギー系アメリカ人のベークランド博士が開発したフェノール樹脂の名称です。このプラスチックを1911年(明治44年)、ベークランド博士の親友であった高峰譲吉博士の斡旋で、三共合資会社(現 第一三共株式会社)が日本特許の専用実施権を受け、品川工場で試作を開始したのが日本のプラスチック工業の草分けです。当社の社名の由来もそこにあります。その後、1932年(昭和7年)にベークライト部門が三共株式会社から独立し、日本ベークライト株式会社に、さらに1955年(昭和30年)には、住友化工材工業株式会社と合併、住友ベークライト株式会社となって、今日に至っています。この間、常にプラスチックのパイオニアとして、高度な専門技術と最新の設備とにより、次々に新しい技術開発を行い、あらゆる分野で、安全で快適な生活環境づくりに貢献しています。

===================================================================================================

以 上

[1]既存8社:株式会社協同、株式会社クリエイティブヘッズ、城南信用金庫、東京海上日動火災保険株式会社、三菱商事株式会社、日本マクドナルド株式会社、株式会社ゼネラルパートナーズ、ビーウィズ株式会社。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly