[メディアリリース] [JIFF]「JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2017」開催のお知らせ 

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、昨年に引き続き、下記日程にて「JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2017」を開催します。

JIFFの理念は、「広くサッカーを通じて、障がいの有無に関わらず、誰もがスポーツの価値を享受し、一人ひとりの個性が尊重される活力ある共生社会の創造に貢献する」ことであり、その一環となる本フェスティバルは、障がい者と健常者が一緒になってサッカーを楽しむことによって、人々の心のバリアを取り除くことを目的としています。

本フェスティバルは、障がい者サッカー7団体と、在京のJリーグ、なでしこリーグ、Fリーグの各クラブのご協力を得て実施されます。

JIFF会長北澤豪や特別ゲストの原博実氏(Jリーグ副理事長;午前の部のみ参加)も、子供達と一緒にサッカーを行ったり、障がい者サッカー体験を行ったりする予定です。是非、ご来場をお待ちしております。

尚、事前の取材申請は必要ありません。当日に会場のメディア受付にお越し下さい。

     記

日時 :2017年12月24日(日) 【午前の部】10:00~12:00、【午後の部】13:00~15:00

会場 :フットサルステージ 

(〒206-0033東京都多摩市落合1-47ニューシティー多摩センタービル8階)

最寄駅:京王多摩センター、小田急多摩センター、多摩センター(多摩モノレール)

内容: ①インクルーシブフットボール

    障がい児と健常児が一緒になったチームを編成しサッカーを行います。

    様々な障がいのある小学生が参加します。

   ②障がい者サッカー体験会

    アンプティサッカー(切断障がい)、ブラインドサッカー(視覚障がい)、電動車椅子

    サッカーの体験会を行います。

   ■主催: 一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟

■共催: NPO法人日本アンプティサッカー協会、一般社団法人日本CPサッカー協会、NPO法人日本ソーシャルフットボール協会、NPO法人日本知的障がい者サッカー連盟、一般社団法人日本電動車椅子サッカー協会、NPO法人日本ブラインドサッカー協会、一般社団法人日本ろう者サッカー協会

■協力: FC東京、FC町田ゼルビア、東京ヴェルディ、日テレ・ベレーザ、スフィーダ世田谷FC、フウガドールすみだ、府中アスレティックFC、ペスカドーラ町田、公益財団法人日本ケアフィット共育機構

■後援: 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人東京都サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ、東京都、多摩市

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly