· 電動車椅子サッカー,国内大会

【JPFA】「日本電動車椅子サッカー選手権2018」マックス10はRed Eagles兵庫、パワフル6は大阪ローリングタートルが優勝!

一般社団法人日本電動車椅子サッカー協会(JPFA)は、2018年12月1日(土)〜2日(日)にかけて静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパ アリーナ)において、「日本電動車椅子サッカー選手権2018」を開催しました。制限速度により2つのカテゴリーに分かれ、合計29チームが出場。電動車椅子の制限速度10km/hのカテゴリー1(マックス10)では、Red Eagles兵庫が昨年王者のYokohama Crackersに雪辱を果たし、日本一に輝きました。制限速度が6km/hのカテゴリー2(パワフル6)では、昨年準優勝の大阪ローリングタートルが決勝戦でも強さを見せ、優勝しました。

最終結果は以下の通りです。

<最終結果>

カテゴリー1(マックス10)

優 勝:Red Eagles兵庫

準優勝:Yokohama Crackers

第3位:金沢ベストブラザーズ/Yokohama Red Spirits

カテゴリー2(パワフル6)

優 勝:大阪ローリングタートル

準優勝:JPDソニック京都電動蹴球団

第3位:SFCデルティーズ/兵庫パープルスネークス

<個人賞>

カテゴリー1(マックス10)

MVP:内海 恭平 選手(Red Eagles兵庫)

敢闘賞:三上 勇輝 選手(Yokohama Crackers)

カテゴリー2(パワフル6)

MVP:加川 勇羽馬 選手(大阪ローリングタートル)

敢闘賞:名田 賢伍 選手(兵庫パープルスネークス)

詳細はJPFA公式Facebookよりご確認ください。

https://www.facebook.com/JPFA.PowerchairFootball/

後日、JPFA公式サイトにも結果報告が掲載される予定です。

http://www.web-jpfa.jp/

以上

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly