• JIFF指導者登録制度

     一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)と連携し、JFAが2017年度よりJFAまたは47都道府県サッカー協会が主催する有資格指導者のリフレッシュ研修会に障がい者サッカーコースを導入したことに伴い、2018年6月より、新たにJIFF指導者登録制度を設けました。

     

     本制度は、全国で障がい児・者がサッカーの指導を受けプレーできる環境の実現を目的としており、当該研修会を修了した指導者を対象に登録証を発行いたします。登録カテゴリーは、障がい者サッカーコース受講者への「インクルーシブフットボールコーチ」、障がい者サッカーショートコース受講者への「JIFF普及リーダー」の2つです。

     

     登録者にはメールマガジンにて、指導機会の場と障がい者サッカー情報の配信などを行います。登録方法などは、当該研修会受講の際に受講者にのみご案内いたします。

     

    − 背景 −

     社会の変化とともに障がい者を取り巻く環境は改善されてきていますが、まだ十分とは言えない状況です。障がい者サッカーにおいては、主に場の不足・指導者の不足・認知の不足という大きな課題があります。

     

     また、障がいの有無に関係なく、いつでも、どこでも、サッカーを楽しめる環境をつくるには、指導者の理解と協力が必要不可欠です。当連盟では、サッカーを通して健常者との相互理解の橋渡し役となる指導者を求めていますが、情報が少ない中、各地域で障がい者がサッカーを行う環境をつくることも難しい状況です。

     

     そのため、障がい者サッカーに関心を持つ指導者を増やし、情報を提供し合い、一緒に環境を整備していく仕組みとして「JIFF指導者登録制度」を設置しました。

    − インクルーシブフットボールコーチ −

    ◉ 対象

    日本サッカー協会または47都道府県サッカー協会主催のリフレッシュ研修会・障がい者サッカーコース修了者

     

    ◉ 登録者に期待する活動

    ●チームへの障がい者の受け入れやチームの結成

    ●障がい者サッカー関連イベントへの参加、協力

    ●地域社会やコミュニティでの障がい者サッカーの普及活動

     

    ◉ 登録特典

    ●「インクルーシブフットボールコーチ登録証」(電子版)を発行します(半永久的に有効)。

    ●JIFFメールマガジンにて、JIFFおよび7つの障がい者サッカー団体からの大会・イベント等の情報を提供します。

    ●活動状況を提供いただいた場合、JIFF公式サイトやメールマガジンで活動実績を一部ご紹介します。

    インクルーシブフットボールコーチ

    登録証サンプル

    − JIFF普及リーダー −

    ◉ 対象

    日本サッカー協会または47都道府県サッカー協会、JIFF主催の研修会・障がい者サッカーショートコース修了者

     

    ◉ 登録者に期待する活動

    ●障がい者サッカー関連イベントへの参加、協力

    ●地域社会やコミュニティでの障がい者サッカーの普及活動

     

    ◉ 登録特典

    ●「JIFF普及リーダー登録証」(電子版)を発行します(半永久的に有効)。

    ●JIFFメールマガジンにて、JIFFおよび7つの障がい者サッカー団体からの大会・イベント等の情報を提供します。

    JIFF普及リーダー登録証サンプル

All Posts
×