NEWS

トピックス

知的障がい者フットサル日本代表が「INASグローバルゲームズ2019」へ

JIFF
2019.10.07

2019年9月30日〜10月6日にかけて「IBSAブラインドサッカーアジア選手権」がタイで開催され、ブラインドサッカー男子日本代表が銅メダルを獲得しましたが、このあとも障がい者サッカーの国際大会が続きます。主なスケジュールは以下の通りです。

2019年10月〜12月に開催予定の国際大会

■知的障がい者フットサル:
10月12日〜19日 INASグローバルゲームズ2019
■電動車椅子サッカー:
10月23日〜26日 APO杯(アジア太平洋オセアニア選手権)
■デフサッカー:
10月29日〜11月12日 第9回アジア太平洋ろう者競技大会in香港 ※中止となりました(2019/10/10)。
■デフフットサル:
11月9日〜16日 デフフットサルワールドカップ2019
■ロービジョンフットサル:
12月7日〜14日 IBSAロービジョンフットサル世界選手権2019

今回は、今週末10月12日に開幕する知的障がい者フットサルの「INASグローバルゲームズ2019」についてご紹介します。

 

※以下、テキストは2019年10月2日発行「JIFFメールマガジンvol.011」より。

INASグローバルゲームズ2019 ブリスベン大会

国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)が主催する知的障がい者の国際総合スポーツ競技大会「INASグローバルゲームズ」が、2019年10月12日〜19日にオーストラリア・ブリスベンで開催されます。知的障がい者のさまざまな競技から代表チームが派遣されますが、知的障がい者フットサル日本代表も本大会に出場します。

知的障がい者フットサル日本代表は、4年前の2015年にエクアドルで開催された「INASグローバルゲームズ」出場を機に発足し、今回が4年ぶり2回目の国際大会となります。前回大会は代表チーム発足から5回の合宿を行い臨みましたが、6チーム中5位となり、監督・選手ともに悔しさが残ったといいます。今大会では前回大会につづき木村純一監督がチームを率いて、キャプテンは前回の悔しさを経験した野崎将智選手が務めます。合宿を重ねている中で選手たちの成長も見られ、チームの雰囲気は良好です。国際大会を初めて経験する選手もいますが、チーム一丸となり、4年ぶりに世界に挑みます。

2019年2月に開催したFリーグとJIFFのコラボイベントでY.S.C.C.横浜と対戦した日本代表候補チーム

知的障がい者フットサル日本代表メンバー

選手

GK 野崎 将智(王子ジャッキーズ・CAMISA/24歳)
GK 岡本 一希(アイディス大阪/22歳)
FP 中村 海斗(横浜F・マリノスフトゥーロ/21歳)
FP 徳丸 舜(ソレッソ熊本/25歳)
FP 利根川 優輝(水戸クラブ/22歳)
FP 澤田 偲努(札幌NFC/18歳)
FP 赤須 勝一郎(王子ジャッキーズ/19歳)
FP 吉川 圭祐(王子ジャッキーズ/21歳)
FP 岡田 秀太(横浜F・マリノスフトゥーロ/16歳)
FP 佐藤 快(王子ジャッキーズ/21歳)

スタッフ

監督 木村 純一
コーチ 小林 勇樹
トレーナー 島田 靖丈
スタッフ 柳沢 つかさ

※2019年9月6日に日本パラリンピック委員会(JPC)より、「ブリスベン 2019 INASグローバルゲームズ 日本代表選手団」が発表されています。上記はその中の知的障がい者フットサル日本代表メンバーです。

組み合わせ

グループA

フランス/ポーランド/オーストラリア

グループB

ポルトガル/ロシア/サウジアラビア/日本

スケジュール

10月7日(月)〜10月9日(水)日本代表最終合宿(ピッチ外から見学可)
10月9日(水)日本代表がオーストラリアへ渡航(19:20成田発予定)
10月13日(日)グループステージ第1戦
10:00 オーストラリア vs フランス
13:00 ポルトガル vs 日本
16:00 ロシア vs サウジアラビア

10月14日(月)グループステージ第2戦
10:00 フランス vs ポーランド
13:00 サウジアラビアvs ポルトガル
16:00 日本 vs ロシア

10月15日(火)グループステージ第3戦
10:00 ポーランド vs オーストラリア
13:00 日本 vs サウジアラビア
16:00 ポルトガル vs ロシア

10月16日(水)
10:00 グループA3位 vs グループB4位

10月17日(木)
10:00 グループB4位vs グループB3位
13:00 準決勝①グループA1位 vs グループB2位
16:00 準決勝②グループB1位 vs グループA位

10月18日(金)
10:00 グループB3位vs グループA3位
13:00 3位決定戦:準決勝①敗者 vs ②敗者
16:00 決勝戦:準決勝①勝者 vs ②勝者

大会への意気込み

木村純一監督

木村純一監督

4年ぶりの世界大会ですが、経験ある選手は少ないので、選手にはフレッシュな気持ちで臨んでもらい、監督としては2回目なので、世界の分析をして日本代表の強みを出して優勝目指して頑張ってきます。

前回大会の映像も何回も見返していますが、そのたびに悔しい気持ちとか、この時あんな風に思ってたなというのを思い出しています。選手の中にも「あの時の失点が」という話をしている選手もいます。そういう思いはすごく大事なので、何回も何回も思い出しながら、悔しさをぶつけていきたいと思います。

新しいメンバーも多いですが、フットサルやサッカーで世界で勝負できる人はそんなに多くないので、結果はもちろんですが、世界の人と関わって真剣勝負できるというところを楽しんでほしいと思います。

もうここまできているので、上手い下手ではなく必死になってやるというところで、殻を破ってほしいと思っています。

野崎将智キャプテン

野崎将智キャプテン

残りわずかな中で自分たちがどれだけレベルを上げられるか、一つひとつを大事にやっています。実力は一瞬では上がらないので、自分たちの持っている技術をすべて出して、事前合宿ではみんなが一つになり、出し切りたいと思います。

世界に行けば相手はフットサルチームに所属してそこを学んできているのに対し、前回大会では日本は(サッカーの選手で構成され)フットサルを知らなすぎて勝てなかったのかなという思いもありました。何回か止められるチャンスはあったので、悔しさがずっと残ってしまっていました。その後、自分はフットサルの社会人チームに入りました。キャプテンらしいことはなかなか上手くできていませんが、前回大会から残ったメンバーの1人として、自分がフットサルチームで一つでも多く学び、(サッカーをメインに活動している)みんなに一つひとつ伝えていけたらいいなと思います。

前回大会では5位という結果に終わり、この4年間、悔しい思いをしてきました。その雪辱を果たすため、新しいメンバーとともに、ブリスベン大会では優勝を目指して頑張って戦います。

大会概要

大会名:INASグローバルゲームズ2019 ブリスベン大会
(INAS GLOBAL GAMES 2019 BRISBANE)
日程: 2019年10月12日(土)〜19日(土)
開催地: オーストラリア・ブリスベン
出場国:オーストラリア、ポルトガル、ポーランド、日本、フランス、サウジアラビア
大会HP: https://gg2019.org/(英語)

 

前回大会の記録

INAS グローバルゲームス 2015 エクアドル大会

フットサル競技の最終結果

優勝:ポルトガル
2位:アルゼンチン
3位:フランス
4位:ポーランド
5位:日本
6位:エクアドル

以上