REPORT

ブルーフォト特設ページ

Warm Blue 2020「ブルーフォト」JIFF特設ページ
〜4月2日 世界自閉症啓発デー〜

その他
2020.03.27

心温まるブルーフォトをありがとうございました!

今回、Twitter、Instagram、Facebookあわせて250件以上のブルーフォトを投稿をいただきました。
Twitter:90件、191枚以上
Instagram:47件、111枚以上
Facebook:130件以上

*上記は確認可能数となります。非公開アカウント等はカウントが難しいため、何卒ご了承ください。

たくさんのご参加、ありがとうございました。
事前アナウンスさせていただきました通り、Twitterに「#JIFF_WB2020」をつけて投稿いただいた写真を一部掲載いたします。

みんなのブルーフォトギャラリー

*画像をクリックすると拡大します。拡大画面からギャラリーに戻る場合は、ブラウザの「戻る」ボタンからお願いします。

 

 

※写真の削除を希望する方は【JIFF事務局:jiff_info@jfa.or.jp】までご連絡ください。

 

ブルーフォト概要〜青いものを身につけた写真をSNSに投稿しよう!

Warm Blue とは?

4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。毎年この日にあわせて、自閉症のみならず障がいや難病のある方やLGBTなど、多様な人たちと共に「まぜこぜ」で楽しむ機会づくりとして、国内では一般社団法人 Get in touch(代表:東ちづる)を中心に「Warm Blue」キャンペーンが開催されています。キャンペーン期間中は世界自閉症啓発デーのテーマカラーである「」に関連する企画がさまざま実施されています。(「Warm Blue 2020」紹介動画はこちら。)

日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、2016年から継続して参加しています。昨年は武蔵野の森総合スポーツプラザとの共催で「JIFFまぜこぜスマイルサッカー in むさプラ」を開催し、青いものを身につけた136名が、まぜこぜのウォーキングサッカーなどを楽しみました。

ブルーフォト企画

今年は新型コロナウイルス感染拡大により、実際に集まってのイベント開催等は難しい状況です。そこで、JIFFとしてもSNSを使った「ブルーフォト」を実施いたします。障がい者サッカー全体でキャンペーンを盛り上げると同時に、障がい者サッカーの元気な姿を発信していけたらと思います。ぜひご参加ください!

参加方法

世界自閉症啓発デーの4月2日(木)を中心に、
4月1日(水)〜5日(日)の期間、以下の3つをあわせて
Twitter、Instagram、Facebookに投稿しよう!

(1)青いものを身につけた写真

青いものを身につけ、サッカーをしている写真や笑顔の写真などを選びます。
今の写真でも過去の写真でもOKです。

JIFFまぜこぜスマイルサッカーinむさプラの様子

昨年度イベント「JIFFまぜこぜスマイルサッカー in むさプラ」の様子(撮影協力:株式会社プラスヴォイス)

 

(2)メッセージ

世界自閉症啓発デーについて、自閉症のみならず多様な人たちがまざりあうことについて、障がい者サッカーについて等、メッセージを添えます。

 

(3)指定のハッシュタグ

■JIFF指定のハッシュタグ:「#JIFF_WB2020
※「#JIFF_WB2020」のついたTwitterの投稿は、後日、本特設ページにまとめて掲載させていただきます。

■Warm Blue 2020 のハッシュタグ:「#WB_2020」「#MAZEKOZE」「#2020TT#LIUB

 

JIFF公式SNSでもさまざまな写真をアップ予定です!

JIFF公式SNSもぜひチェックしてみてください。

Facebook:https://www.facebook.com/jiff.football/
Twitter:https://twitter.com/JIFF_Football
Instagram:https://www.instagram.com/jiff.football/

 


お問い合わせ

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟 事務局

MAIL:jiff_jfa.or.jp

※現在事務所閉鎖中のため、お電話窓口も閉鎖しております。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。