REPORT

JIFF特設ページ ブルーフォト&キフティング

Warm Blue 2021 ブルーフォト&キフティング JIFF特設ページ
〜4月2日 世界自閉症啓発デー〜

その他
2021.04.02

心温まるブルーフォトをありがとうございました!

今回、Twitter、Instagram、Facebookあわせて116件以上のブルーフォトを投稿をいただきました。
(非公開アカウント等はカウントが難しいため、確認可能数となります。ご了承ください。)

たくさんのご参加、ありがとうございました。事前アナウンスさせていただきました通り、Twitterに「#JIFF_WB2021」をつけて投稿いただいた写真を一部掲載いたします。

キフティングへのご参加、ありがとうございました!

本キャンペーン内において、36,150円のご寄付をいただきました。JIFFを通じ、全額を東京都自閉症協会へ寄付させていただきます。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

みんなのブルーフォトギャラリー(Twitterより)

*画像をクリックすると拡大します。拡大画面からギャラリーに戻る場合は、ブラウザの「戻る」ボタンからお願いします。

 

※写真の削除を希望する方は【JIFF事務局:jiff_info@jfa.or.jp】までご連絡ください。

 

企画概要

Warm Blue とは?

4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。毎年この日にあわせて、自閉症のみならず障がいや難病のある方やLGBTなど、多様な人たちと共に「まぜこぜ」で楽しむ機会づくりとして、国内では一般社団法人 Get in touch(代表:東ちづる)を中心に「Warm Blue」キャンペーンが開催されています。キャンペーン期間中は世界自閉症啓発デーのテーマカラーである「青」に関連する企画がさまざま実施されています。

 

日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、2016年から継続して参加しています。2019年度は「JIFFまぜこぜスマイルサッカー in むさプラ」を開催してまぜこぜのウォーキングサッカーなどを楽しみ、2020年度はSNSでの「ブルーフォト」(JIFF特設ページ)を実施したくさんの方に参加いただきました。

 

ブルーフォト & キフティング

2021年度は、SNSでの「ブルーフォト」と「キフティング(寄付×リフティング)」の2つの企画を実施いたします。それぞれの概要は以下の通りです。

1.SNSでのブルーフォト

昨年度につづき、JIFFとしてもSNSを使った「ブルーフォト」を実施いたします。障がい者サッカー全体でキャンペーンを盛り上げると同時に、障がい者サッカーの元気な姿を発信していけたらと思います。ぜひご参加ください!

参加方法

世界自閉症啓発デーの4月2日(金)を中心に、
3月31日(水)〜4月4日(日)の期間、以下の3つをあわせて
Twitter、Instagram、Facebookに投稿しよう!

(1)青いものを身につけた写真

青いものを身につけ、サッカーをしている写真や笑顔の写真などを選びます。
今の写真でも過去の写真でもOKです。

過去のJIFFでのWarm Blue実施の際の様子

 

(2)メッセージ

世界自閉症啓発デーについて、自閉症のみならず多様な人たちがまざりあうことについて、障がい者サッカーについて等、メッセージを添えます。

 

(3)指定のハッシュタグでSNSに投稿

●JIFF指定のハッシュタグ:#JIFF_WB2021
※「#JIFF_WB2021」のついたTwitterの投稿は、後日、本特設ページにまとめて掲載させていただきます。何卒ご了承ください。

※Warm Blue 2021 のハッシュタグは、「#WB_2021」「#MAZEKOZE」「#2021TT」「#LIUB」になります。

JIFF公式SNSでもさまざまな写真をアップ予定です!

JIFF公式SNSもぜひチェックしてみてください。

Facebook:https://www.facebook.com/jiff.football/
Twitter:https://twitter.com/JIFF_Football
Instagram:https://www.instagram.com/jiff.football/

2.キフティング(寄付×リフティング)

キフティングとは?

「寄付×リフティング」を意味する造語です。個人のチャレンジを社会貢献・社会変革に繋げる活動で、リフティング(サッカー) を通じて寄付を身近に感じていただきます。

具体的には、リフティング100回に挑戦していただき、成功数×10円を寄付します。JIFFでは主催イベント内で実施しています。

●キフティング詳細:https://www.jiff.football/join/support/

 

参加方法

(1)リフティング100回に挑戦

まずはリフティングに挑戦。リフティングが難しい方は、他の方法でもOK!
例えば、これまでも視覚障がいのある方や電動車椅子および車椅子ユーザーの方は、パス交換やボールの壁当て等でご参加いただいております。

●基本ルール:
・リフティング成功回数×10円を寄付
・チャレンジ回数は3回
・ワンバウンドまでOK
・目標100回(=寄付額上限1,000円)

 

(2)オンライン決済で寄付

※期間中のキフティングによる寄付は全額を JIFFから東京都自閉症協会へ寄付いたします。

JIFFサイトからオンライン決済。プラスαの寄付も歓迎です。

クレジット等をお持ちでない方は銀行振込も可能です。
お振込先等は寄付ページの「お金で寄付する」をご参照ください。

 

(3)指定のハッシュタグでSNSに投稿(必須ではありません)

成功回数等をSNSに投稿!
写真や動画を投稿いただいてもOKです。

投稿は必須ではありませんが、参加を発信いただくことで、より多くの人に寄付について知ってもらえたらと思います。

●指定ハッシュタグ:
#kifuting」「#JIFF_WB2021

 


お問い合わせ先

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟 事務局

TEL:03-3818-2030(平日11:00〜16:00)
MAIL:jiff_info@jfa.or.jp